熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

CASIO × ASICS

      2019/05/16

             
            
            

G-SHOCK × スマートウオッチ

昨日、カシオの決算発表があった。時計部門はいい実績だったようですが、デジタルカメラ部門の事業撤退、プロジェクター事業が厳しい結果となり、全体的には減収、ただ不採算部門の事業撤退に伴って収支は改善して増益になったようです。

カシオに限らずエレクトロニクス業界は、どこも厳しい決算を迎えているようです。どこも不採算部門を切り捨てて、人員削減もしながら、新しい事業分野にチャレンジするという戦略は似ていますので、新しい事業分野へのチャレンジの成否が今後の企業全体の浮沈に繋がっていきそうです。まぁ、これは中小企業も同じですし、我々中小企業のほうが資金的に劣っているので、スピードをあげてやっていかないといけませんね。組織が小さい分、レスポンスよく動けるのが中小の強みなので、そこが生命線ですね。

で、カシオの新しい事業分野が時計においては「スマートウオッチ」

スマートウオッチは、今までも取り組んできている分野ではありますが、
★G-SHOCK × スマートウオッチ
★CASIO × ASICS
って感じで、拡げていくようです。

G-SHOCKってブランドが力強く後押しできそうな事業計画ですが、スピード感が大事になってくるかもしれません。GAMINあたりが、どんどん進めて今はかなりの先行を許していますからね。

個人的にはすごくおもしろい展開になるんじゃないかと思っています。売る側の意識も大事になってきます。しっかりと勉強して情報発信していかないといけませんね。

この新規事業分野が、南九州デジタルの強みに、業績アップサポート部の強みに、G-STYLEの強みに、アイゲット・カデココの強みに、笑倍繁盛事業部の強みに育てていかないといけません。

 

そのためには、南九州デジタルの目指す「笑顔・幸せ・感動・心の豊かさ」との掛け算が、必要になってきます。
ここが自分たちの軸ですからね、頑張らないとです♪

 

詳しくカシオの決算発表資料をご覧ください。
決算説明会資料
中期経営計画

 

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス, マラソン・トライアスロン ,

前回へ
笑顔
次回へ
感謝…涙…