熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

理論武装客 と 店員の専門性

      2018/04/02

             
            
            

理論武装したお客様

「理論武装で攻め勝ったと思うな バカタレ!」
「分かってる仕方ないだろう他に打つ手立て無くて」
「威勢がいいわりにちっとも前に進めてないぜっ」
「黙ってろ!この荷物の重さ知らないくせして」

ミスチルの曲「ランニングハイ」の冒頭の歌詞です。最初の「理論武装~」を使いたくて取り上げましたが、特に意味はありません(笑) 自分が好きなミスチルの曲のひとつです。何だか雰囲気がありませんか、歌詞解読するの難しい曲ですけどね~

で、今日は日曜日でしたが、午前中は会社で仕事をしていて、お昼から小売部の谷山店の販売応援に立ってきました。

最近お客様を接客していて思うのが、インターネットが発達してスマートフォンが普及したせいか、理論武装したお客様が多くなっているように感じます。まぁ、自分も何か買い物をするときには、色々と調べるので、理論武装することは今の時代当然な行動だと思います。昔は情報を入手できるのが店頭だったのですが、今はインターネットで情報を入手できますからね。

もちろん全員がそうではないのですが、特に高額の商品をお目当てに来られているお客様ほど理論武装されている方が多いように感じます。だから、こちらも商品知識を持っていないといけませんよね。まぁ販売員としては当然と言えば当然のことなんですけどね。お客様としては自分よりも知識のない店員さんからは買いたくないですからね。でも、接客していると、お客様がインターネットで入手できるレベルの情報だと、こちらから教えて差し上げても、理論武装したお客様にはあまり響きませんね(笑)フーン(俺も知ってるよ~)って感じですね。

インターネットで調べられない情報

そういうお客様には、インターネットで検索しても出てこないんだけど、自分が専門家としてメーカーさんから聞いたり、経験の中から得た知識とかをお話ししてあげると武装解除してくれることが多いですね! 企業秘密なのでここでは書けません(笑)が、そんなネタの一つや二つ販売員は意識して持っておかないといけない時代ですね。お客様が「へーっ!」となるような情報を! お店が知りうる情報は、間違いなくお客様よりも多いですから、その中から、お客様を武装解除できるような情報を持っておくことで、理論武装したお客様との距離が一気に縮まりますね♪

そんなお客様とのやりとり、自分は好きです。詳しいお客様って面白いですね、話しがディープになっていくし!楽しいですよね。

まぁ、これだけで商品が売れるようになるわけではないのですが、ただお客様と間違いなく仲良くなれますので、販売員としては身に付けておくべきスキルですよね。専門家としてのちょっとした専門性はいつでもお客様に提供できるように準備しておきたいものですね。

そんな今日の応援で感じたことでした。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス , ,