熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

さぁ、才能に目覚めよう!

      2018/08/13

             
            
            

自分の強み

「あなたの強みは何ですか?」

って聞かれたら、何と答えますか?

多分なかなか答えにくい質問ですよね。

他人の強みは結構言えるかもしれませんが、自分のこととなると主観的に自分の強みを見るってとっても難しいと思います。

自分の強み、知りたいですけどね。

ストレングスファインダー

そんな自分の強みを知る方法があります。

アメリカのギャラップ社が開発した「ストレングスファインダー」っていう強み診断ツールです。

ギャラップ社のホームページに行って、170問くらいの質問に答えると、人間の持つ34の資質の中から、自分の強みである5つをピックアップ教えてくれるのです。

ただ、診断は有料です。

写真になっている「さぁ、才能に目覚めよう」っていう本を買うと、この診断が1度だけできるアクセスコードが付いていますので、そのアクセスコードを入力すれば強みの診断してくれます。

その本に、34の強みについて詳しく説明されているので、出てきた強みについては、じっくりと学ぶことができます。

また、ストレングスファインダーの診断結果を活用しやすく解説していくれているウェブサイトなんかもありますので、いろいろな情報として、自分の強みを把握できるので、結構おススメです。

南九州デジタルのスタッフもみんな診断してもらっている最中です。(一部の部門では数年前から使っていましたが、今全社に落とし込もうとしている最中)

「櫻木伸一」の強み

① 学習欲
② 社交性
③ コミュニケーション
④ 達成欲
⑤ 包含

自分の強みはこんな感じでした。

一番は「学習欲」でした。「学習欲」を強みにする人は、状況が刻々と変化する仕事を、「自分に対する挑戦」と捉えて熱意を燃やすことができるそうです。それを踏まえて変化への即応が求められるような仕事を割り振ることで、自身をそれに対応させて成長しながら良い結果を出してくれるそうです。

まさにVUCAの時代にうってつけの強みですね。いつもVUCAのことばかり言っていますが(笑)、自分がそれを一番肌で感じて、②社交性や③コミュニケーションの強みを活かして、みんなに教えていけばいいんですね。

VUCAを乗り切るのが自分の強みだと思うと、少し気が楽になった気がします(笑)
自分の強みを知るって、すごく面白いしワクワクしますね。

もっと具体的に自分の活かし方を考えないといけないと思いますし、仕事だけでなく生き方そのものにも繋がってくるかもしれないですね。

スタッフのみんなの強みもしっかりと分析とフィードバックをして、みんなの強みを活かしながら、楽しく仕事できる会社にしていきたい!

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス, , ,