熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

情報の伝え方<トマトラーメン>

      2018/10/11

             
            
            

マラソン帰りのトマトラーメン

先日、霧島登山マラソンから帰る途中、ご飯を食べて帰ろうということになって、都城の「トマトラーメン」に行くことになりました。ご存じですか?「トマトラーメン」?

結構、保守的な僕は、他のメンバーの提案に「ん?」って感じだったのは事実です(笑)

鹿児島市内にもあって人気なんだそうです。特に女性に人気なんだとか!
その第1号店が、都城。現在、宮崎・鹿児島・福岡に7店舗。
お店の名前は「麵屋とまと」
https://www.tmtrmnstr.com/

麵屋とまと

実際に、食べたら自分は好みで★★★★★!(★5つ)
とっても美味しくいただきました。

▼ ラーメンというよりは、トマトソースのスープスパに近くて、パスタ的。
▼ でも、食べ方やトッピングはラーメン的。
▼ でも、トッピングにも「チーズ」なんかがあったりして、パスタ的。
▼ 美味しすぎて「替え玉」しちゃいました。(←これはラーメン的)
▼ 最後はごはんとスープを混ぜて、リゾットにもできたりもする。(←これは日本の鍋後の雑炊とイタ飯のリゾットの中間的)

とっても美味しいのでおススメです。

情報の伝え方

自分はグルメ記事はあまり書かないので、こういう記事は珍しいのですが、商い的な観点から見ると情報の伝え方がとっても上手だったので、書いちゃいました。

食のジャンルとしては、キワモノなので、情報発信をしないと食べる前の自分のように敬遠する方も多いかもしれません。
だから、情報発信が大事になりますね。

先ほど紹介したホームページにも、「麵屋とまと」のこだわりがたくさん書いてあります。
そして、お店の外側・内側とも、想いやトマトに対するこだわりが伝わる情報発信、かつ、いまどきのカフェっぽくカッコよく仕上げてあります。とても従来のラーメン屋って雰囲気ではありません。トイレも広々としていたなぁ。


内装や看板、黒板、ホームページなど含めて、お店が伝えたいことが、うまく伝えられているなぁというのが実感。
上の写真の内装でトマトソースの空き缶をそのままディスプレイにしていたり上手ですよね。
写真にはないですが、ホームページでも発信しているこだわり野菜ですが、そんなこだわり野菜を作ってくれる農家さんを店内の黒板で募集もしていました。

特に女性に気に入ってもらうように、すべてが設計されているような感じです。
情報発信に軸が通っていて、実際食べると美味しいトマトラーメンを上手に伝えられているなぁと思います。

ここでは写真とかも限られているので、詳しくお伝え出来ないのが残念です。
是非、機会があれば、食べるのとそういう商い的な要素で勉強するために、お店行ってみてください!

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス , , ,

前回へ
新技術♪
次回へ
事業を継続する