熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

改元

      2019/01/06

             
            
            

エイプリルフール?

今日の新聞で「新元号 4月1日公表表明」と1面の大きな見出しになっていた。

不謹慎かもしれないですが、なぜエイプリルフールに?って思っちゃいました。まぁ、それをエイプリルフールって考える人もいないとは思いますけどね(笑) 僕だけか!

改元とは?

今回の改元は、今までにない事前発表という形になるので、おそらく史上初なんです。
明治・大正・昭和・平成と天皇が存命の間は退位されない仕組みだったので、崩御されてから忙しく発表されて新元号への移行が進んでいましたが、今回は事前に譲位されることになっているので、計画的にことが進められています。そのなかで、発表がエイプリルフールの4月1日になったということ。
昭和から平成になるときは、忙しかったのをよく覚えています。

そもそも「改元」される理由は、
①天皇の代替わりによって行なわれる「代始改元」(だいはじめかいげん)
②吉兆が現れたときの「祥端改元」(しょうずいかいげん)
③天災や戦乱などを排除するための「災異改元」(さいいかいげん)
④中国の予言学説に基づき、異変が起こることを回避するための「革年改元」(かくねんかいげん)
だそうだ。

今まで240回余りある改元のうち、「代始改元」が71回・「祥端改元」が15回・「革年改元」が30回で、残りの120回余りは「災異改元」なんだそうです。明治以降は「代始改元」に限られてきているんですね。

改元イベントを!

「時」を商品やサービスで取り扱う南九州デジタルとしても、この「改元」は看過するわけにはいかないですね!
今回は「改元」にあたって十分な時間があります、だからこそ、何かこの「改元」というイベントを、お客様と一緒に楽しみたいものですね♪

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ビジネス