熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

「徳」と「ありがとう」

      2019/04/11

             
            
            

ダイソー矢野会長の講演会

今日はお得意先のニシムタさんの仕入協力会に出席してきました。年に一度開催される、ほとんどの納品業者が集う大きな会合です。

そんな会合の中、今年は100円ショップダイソーを運営する大創産業の矢野博丈会長兼ファウンダーの講演会がありました。

矢野会長のお考えは、本や雑誌の対談などでいろいろと読んだことがありましたが、直接の話しをお聞きするのは初めてで、自分と同じ中央大学の理工学部の卒業(23年も先輩ですが…)ということでとっても興味がありました。

今や世界中に5270店舗のダイソーを展開して、総売上4,548億円を誇る企業の指導者なので、やっぱりただ者ではありませんでした。登場するときは、杖をついて足を引きづって、頭には斧が突き刺さった状態でした。杖も頭に刺さった斧も全部ダイソーの商品のPRのための演出。足も悪くないので、帰りはスタスタと帰っていました(笑)

まぁ、お話しされることすべてが本当なのか嘘(冗談)なのか分からない部分もありながら、スケールが大きいし、突拍子もないことばかり。とてもここでも書ききれません(笑…)

でも、最後に言われたのは
★生き残るには企業として善、徳を積むしかなく、そのためには社会貢献をしなければならない、これからの企業の生きる道はそれしかない。
★とにかく毎日「ありがとう」「感謝します」ということを言い続ける、ずっとずっと言い続ける、そうしているとそのうちいいことが起こるようになる。
ということをおっしゃられていました。

やっぱり大事なことはここかぁ、と。
本当、いろいろな方のお話しを聞いたり読んだりしますが、成功している人ほど、最後は「徳」「感謝」ってところに還ってきます。

自分は、まだまだ「徳」も「感謝」の気持ちも足りないですね。「徳」は日々一つひとつ積み上げていくしかないですし、「感謝」は今からでもすぐに実践できます。

共感することの多い講演会でしたので、自分自身にも活かしていきたいし、周りの仲間にも伝えていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス ,