熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

キャッシュレス時代と新紙幣

      2019/04/15

             
            
            

不易流行

先日、2024年から流通させるとした、日本銀行券の新紙幣のデザインが公開された。確かに今の紙幣はだいぶ長い間使っているし、そういうことなんでしょうが、世の中はキャッシュレスに向かって一直線ってタイミングなので、ちょっと面食らった感はありますね。

キャッシュカードにはじまって、クレジットカードとか、デビッドカードとか、ここまでは現物がないだけで実体は同じでしたが、電子マネーとか仮想通貨になると実体が少し違ってくる。鹿児島のとあるホームセンターも自社の電子マネーを発行しているのですが、結構年配の方まで使っているので、浸透しているなという感じ。最近は、話題になったPayPayをはじめとしたQRコード決済というのも始まっていて、自分ですら出遅れ感がありますが、使っている方は飲み会の支払いをPayPayで個人送金っていうのかな支払っていたり、多様性が拡がっていてすごい。

そんな中での新紙幣。当然流通量は少なくなるでしょうから、今までとは違ったことになるのでしょう。僕もどうなるのか予想がつかないと思っています。多様性を増していますが、現金がなくならないことと、多様性のある決済方法はどこかで絞られていくということくらいですかね。新しい決済方法には積極的に絡んでいくということは必要だと思います。それをやめると多分世の中から取り残されていきますから。そうなるとなかなか追いつけなくなりそうな気がします。

それよりも、新紙幣の1万円札に渋沢栄一さんが選ばれたのが、何だか「素晴らしい!」って感想です。今の日本の資本主義を組み立てた方ですからね。異論はありません。改めて「論語と算盤」を読んでみましょうかね。時代に送れないように、新しいことを受け入れながら進むということと、「論語と算盤」みたいな変えてはいけない部分は大事にしていくという二面性が大事ですね。不易流行ってことですね。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス , , , ,