熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

素敵な日曜日の午後♪

   

             
            
            

MOTHERuBA CAFE

今日は珍しく? 嫁さんとデート? 午後から、受験生の次男坊を塾に送った後に、嫁さんから「素敵なCafeがあるから行く?」って提案があって、素敵なCafeに行くことになりました。

で、着いた先が、鹿児島市春山の小高い山の上ににあるMOTHERuBA Cafe。とっても素敵なCafeなんだけど、そこは鹿児島JCの後輩の冨ケ原君の経営する注文住宅を建てたり、店舗創りやリフォームをてがける粋家創房(いきやそうぼう・ikiya soobou)さんの経営するCafeでした♪ 素敵な家を創るし、素敵なCafeをやっているとは聞いていたのですが、今まで訪れたことがなくて失礼しました。

とっても素敵なCafeで、自分はコーヒーとラズベリースコーンをいただきました。とっても美味しく頂きました♪ 嫁さんは、ホットチャイとクレームブリュレ。

ハンバーガーが絶品だということなので、次回食べてみたいですね。

NuFF

で、隣接して、雑貨店NuFFと粋家創房のモデルルームがあるのですが、そちらも素敵でした。

お店の感性とお客様の感性

決して交通アクセスも良くない立地ですが、センスのいいお客様が多くいらっしゃっていました。お店の感性とお客様の感性がしっかりマッチしている感じがして、すごくいいなぁと感じましたね。

お店の発信している全ての情報にコンセプトが乗せられていて、それに感性がマッチしているお客様が集まってきている感じです。立地から、建物、内装、メニュー、品ぞろえ、ちょっとした展示物、物の置き方、看板、黒板の文字、スタッフの応対、BGMなどなど全部です。

商売って、すべてのお客様に買ってもらいたいんだけれども、すべてのお客様に発信しても感性がマッチする方がいないと、誰も来てくれなかったりするんですよね。広く発信すればするだけ、情報が薄くなるので、感じにくくなるんだと思います。だから、グッと情報が届くエリアを絞って発信しないといけないんですね。

今日は素敵なCafeで、嫁さんと美味しいコーヒーを頂きながら、いい勉強をさせて頂きました。 冨ケ原君、見ていないだろうけど、ありがとうね! お互い頑張りましょう! また行きます♪

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ビジネス, 鹿児島