熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

祝♪ロシア行き決定!

      2017/09/02

             
            
            

6大会連続6回目のワールドカップ出場決定!

完勝でした! 今日の日本vsオーストラリア! でロシアワールドカップへの出場権獲得で良かったですねぇ。

今日の試合は快勝というか完勝というか、ほぼ完璧な試合でした。

井手口、浅野、乾、大迫、といった前線の面々が特にいい働きをしたと思いますが、今日のMVPは何といってもハリルホジッチ監督ですね。

決断

「若手の抜擢」「適材適所」「調子・コンディションの判別」「敵の戦力分析・戦略分析」そして「自軍の戦略構築」、すべての決断がうまくいって、胸のすく完全勝利でした。

監督と経営者って似ているんですよね。今挙げた「若手の抜擢」「適材適所」「調子・コンディションの判別」「敵の戦力分析・戦略分析」「自軍の戦略構築」などの項目はすべて経営にそのまま置き換えられます。

今回のハリルホジッチ監督がいろいろ大英断をしたように、経営にも同様の大英断も必要なのだと思います。今、自分にとっての大英断は何なのか?と、日本のワールドカップ出場を喜びながら、考えさせられる部分も多くありました。自分もハリルホジッチ監督ではないですが、いろいろと考えて決断をしないといけないですね。

決断とは、字の通り、「決めて断つ」ことですからね。

チームとして成長する

そういう意味では今回断たれたのが、本田・香川といった選手たち。彼らの心情を察するとこちらも気になるところです。今までずっと日本代表の中心選手でやってきて、今回のこの大一番でベンチですからね。

彼らがまたこれを発奮材料にしてくれればいいし、若手はこれを自信にして成長していけば、チームとしてはいいのだと思います。世代交代というのは必ずやってきますので。世代交代なんてこともまた、経営と似ていますね。

プレイヤーは活躍できる場がないといけないし、その場でどう立ち振る舞うかは本人次第。そして、その場をどう設えるかは監督・経営者の役割です。

とりあえず、日本代表のワールドカップ出場を喜びたいと思います。やった~♪

ハリルホジッチ監督、ロシアでも決勝トーナメント、ベスト8、ベスト4と目指して引っ張っていってください!

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - サッカー, スポーツ, ビジネス , , , ,