熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

東大野球部の情報発信

ファンづくり 長男坊の所属する東京大学野球には、来週から秋の東京六大学野球のリーグ戦が始まります。 facebookやtwitter、ホームページ、ブログなどを使って日頃から上手に情報発信していますが …

  

続きを見る

暑さと火山灰と♪

  2018/08/30    鹿児島

猛暑! これもひとつの鹿児島らしさなんでしょうかね? お昼に仕事で車に乗ろうとして車外の温度を見ると、「なんと43℃」! 今年の夏は猛暑でしたが、8月も終わろうとしていますが、まだまだ暑いですねぇ。 …

  

続きを見る

雄大なシンボル♪

  2018/08/29    鹿児島 ,

水面に写りこむ桜島に感動 今日はお昼から垂水フェリーで鹿屋に移動。 桜島フェリーから見る桜島も好きだが、垂水フェリーから見る桜島はズーッと見ていても、少しづつ形を変えるので飽きないのが好きだ♪ 今日は …

  

続きを見る

本番前に「痛い目」に遭っておく♪

事前準備と現場実践 マラソンの話し。 フルマラソンを走るには、事前に30㎞走をしたほうがいいとよく言われます。 特に根拠を言われるわけではありませんが、そう言う方も多いし、実際自分も30㎞走したほうが …

  

続きを見る

鹿児島市新人戦

鶴丸 – 池田 先週の土曜日、次男坊の鶴丸高校野球部は、秋季県大会に向けた鹿児島市の新人戦でした。 初戦の2回戦は修学館高校に大勝して、今日は池田高校とベスト4をかけての3回戦。 自分にと …

  

続きを見る

薩長同盟に感動♪

大河ドラマ 西郷どん 今年の大河ドラマは「西郷どん」。第1回から毎回見ていたが、なぜかこのblogには初登場。 いやぁ、今回の「薩長同盟」の回は感動しました。日本近代史を語る際に大きなターニングポイン …

  

続きを見る

初せんべろ♪

かんまちあ 今日は夕方から高校の同級生でマラソン仲間の栗本君(一級建築士)と一緒にかんまちあでランニングの合同練習。 そして、その後はせんべろの足立屋で呑もうというプラン(笑)。足立屋のほうがメインだ …

  

続きを見る

「生協の白石さん」に見る、お店とお客のコミュニケーション

あなたのメッセージは受け止めたよ! しばらく前のベストセラーに「生協の白石さん」って本がありました。東京農工大の大学生協の職員の白石昌則さんが、学生から「ひとことカード」で寄せられた質問に答えていたも …

  

続きを見る

まいにち、修造!

自分の心と日々対話 会社の自分の席の前方に掛かっているカレンダーがある。「まいにち、修造!」 その松岡修造さんが毎日前向きな言葉をかけてくれる日めくりカレンダーです。 みなさんご存知の通り、テレビでも …

  

続きを見る

アクティブブックダイアログっていう読書会

ザッポスの奇跡 今日は、南九州デジタルのEC事業部で、アクティブブックダイアログっていう読書会。初めてのこころみでした。 ▼ アクティブブックダイアログ http://www.abd-abd.com/ …

  

続きを見る

「考えることが始まり」かな?

人間考えたようにしかならない よく「人間考えたようにしかならない」って言います。 成功することを考えると成功して、失敗することを考えていると失敗する、そういうふうに言われます。 こういうふうになりたい …

  

続きを見る

全力プレーの若者が眩しい!

常に全力を出し切っているか! 今年の甲子園を沸かしている学校がある。 ▼秋田県立金足農業高校 公立高校というだけでも、凄いの一言。   そして、ついに明日、春夏連覇をかけてくる大阪桐蔭高校と …

  

続きを見る

リフレッシュ

決戦前の過ごし方 せっかくの日曜日なのに今日は甲子園は休養日でした。 試合見れたら見ようと思っていたので、個人的にはちょっとがっかり。 でも、選手たちの体力的なものを考えての大事な休養日。 しっかり休 …

  

続きを見る

仕事の楽しみ方

台風19号、20号 台風が連続して日本(九州)に向かってきそうです。 まぁ、それにしても今年はよく台風ができるし、やって来ますね。 台風が好きという訳ではないのですが、自分はこうやって台風が来るたびに …

  

続きを見る

お城の下で…

敗戦から学べるかどうか? 次男坊の鶴丸高校野球部、昨日から今日にかけて1泊2日の佐賀遠征。 とはいっても自分は仕事で行っていません。 昨日は熊本の私立有明高校と学校のグランドで2試合。試合後は佐賀県唐 …

  

続きを見る