熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

きつ楽しい♪<登山マラソンという変態チックなレース>

      2018/10/12

             
            
            

↑スタート地点の皇子原公園にて はるか後方にゴールの高千穂峰頂上が!

霧島登山マラソン

今日は、標高差1200m超、ゴールは霧島高千穂峰の頂上という、ちょっと変態チックな「第17回霧島登山マラソン」を、友人2人と走ってきました。

朝6:00に出発、8:00に出発地点の宮﨑県高原町皇子原公園に到着、スタートは9:00です。

距離はわずか9㎞ですが、標高差が1200m超。ずっと登りっぱなしっていうコースです。最初の5.5㎞(第1関門まで)は舗装された林道の坂道を走って、登山道に入ると更に勾配を増した山道を稜線に出るまで(第2関門まで)は林間を走り、稜線に出てから山頂まではガレ場を走ります。っていうか、登山道に入ると急勾配でほとんど走れないです。超高速登山って感じです。

上の写真はスタート地点の皇子原公園で撮影していますが、ゴールは遥か彼方上方に見える高千穂峰の頂上です(笑)

霧島登山マラソンコース図

山頂へ!

自分は1時間57分30秒でゴール。登山道の後半は本当にきつかった…。心は最初の舗装道路の上りからずーーーっと折れそうになりっぱなしですが、何とか折れずにゴールできました。今回で6回目くらいだと思いますが、フルマラソンのほうが楽だと思いますね、本当!

タイムはこのレースで2時間を切れれば悪くないと、自分的には思っています。それでも、参加388人中177位ですからね。この変態チックなレースには猛者がたくさん出ています。(前から45%の順位)ちなみに優勝したランナーは、1時間3分です。速すぎですねぇ…。まぁ次回は自分も1時間50分切り、1時間45分切りを目指したいと思います。

このハードなコースにも関わらず、脚が攣ったりといったことはなかったので、夏場の練習が少なかった割には、9月の250㎞が効いているのか、脚はできてきている感触は得ました。

途中、「Blog読んでます!」なんて声を掛けて頂いたりして、これは嬉しかったですね。

きつかったですが、それ以上に楽しく走れました。こんな9㎞連続登りで1200m超を登り続けるなんて、この大会でも参加しないと絶対に体験できませんからね。
今日は天気も良くて、先週の台風24号・今週の台風25号で実際はかなりコースにも倒木等が出ていたらしいですが、実行委員会のみなさんのおかげで全く問題なく走ることができました。コース脇には撤去したであろう倒木が多数見られました。感謝です♪

何度走ってもやめられないので、多分来年も走っていると思います。

次は11/11福岡マラソンです。ガンバロウ!

高千穂峰の頂上にて、後ろに見える天逆鉾
天逆鉾
高千穂峰山頂より煙をあげているのは新燃岳、その向こうに雲がかかっているのが韓国岳
この日走った3人組!完走証

 

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - マラソン・トライアスロン