熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

悲痛の鹿児島マラソン2019

      2019/03/13

             
            
            

レース前 ~ 天候回復♪

前夜はちょっとした台風並みの大荒れの天気で、天気予報でも終日雨となっていた、鹿児島マラソン20019当日。

前夜はこんな感じでした

ですが朝起きると雨は降っていなくて、天気予報も良くなっています。なんとか雨じゃない状況で走れそうでした。

で朝食にお餅3個とグラノーラ・バナナを食べて、7:00に自宅を出発。荷物を中央公園に預けて、スタートエリアに入りました。

今日は膝はこんな感じで、10月に負傷した時に製作した自分の脚の専用装具を付けて走ることに。状態としては良くもなくそんなに悪くもなくって感じ。脚の状態はそんな感じでも、1年ぶりのレースに心は高ぶっていました。かなり興奮していましたね。

で、スタート前には桜島も祝砲の噴火!

レース開始♪

レースは、予定通り8:30号砲。自分は5:30-6:00くらいのゆっくりペースで完走を目指すのがこの日の目標。

はやる気持ちを押さえて、予定のペースで刻んでいきます。想定外は17㎞での右脚小指にできたマメの処理で救護所に入って5分使ったこと。でも、このときの中途半端なマメの処理も後々厄介なことになります。

問題の右脚内側側副靭帯は、姶良の折り返しの26kmくらいまでごまかしながら走ってきましたが、このあたりで言うことを効かなくなってきました。痛いわけではないのですが、右膝がゆるゆるに感じて、体重が乗せられない感じになってしまいました。10月にサッカーでケガをしたあとと同じような感触です。

この日は、マラソンは無理をするものだから無理はする、だけど身体に故障が残るような無茶はしないということも頭に入れて走っていました。この辺りが無理と無茶の境目なのかなぁと思いながら、26-30kmは走ったり歩いたりして、30-40kmはほぼ完全歩きとなってしまいました。でもまぁ、ケガが完治しないまま走っていたので、仕方ないといえば仕方ないこと。
あと、右脚小指が痛くて痛くて仕方なかったのですが、これが前半戦にした中途半端なマメの処理の代償。マメを潰してカットバンで固めてもらう予定だったのですが、カットバンが無くて、テーピングで処置されていたのですが、そのテーピングを巻いた小指全体がマメというか水脹れと化して写真では見せられないようなひどい状況になっていました。
完治していなかった靭帯と中途半端な処置をされたマメに苦しめられた今回の鹿児島マラソンになりました。

ただ、40km-GOALは、自分がPTA会長を6回した名山小・長田中校区に入るので、痛いのも我慢して走りました 大人の事情で嫌ですなぁ… でもたくさんの知り合いから声を掛けられ、走っててよかった…

そんなこんなでネットタイム4:49’02”でフィニッシュ。タイム的には問題外ですが、やっぱりケガ抱えたまま走るのは良くないということが学びです。明日が怖いです。身体全体は問題ないのですが、右膝の内側側副靭帯はかなりのダメージを負ってしまいました…。

フィニッシュ後は写真大会で、今年も前園真聖さんやタクちゃんと撮れました♪ 疲れていても痛くてもカメラの前では満面の笑みという、新たな自分の長所を発見できたのも収穫でした。(写真だけ見ると、目標タイムをクリアしたランナーみたいだ…笑)

まず内側側副靱帯を完治しないとダメですね。完治すんのかな… いや、ケガから復活して必ず3時間30分達成しますよ♪

応援してくださったみなさん、大会を運営してくださった大会関係者ならびにボランティアのみなさん、ありがとうございました。

いつも一緒に走る鶴丸同期の仲間(栗本君・山崎君)
これも鶴丸同期の仲間(黒木君・栗本君)
いつも身体のケアしてもらっている検校堂鍼灸院の検校先生
鶴丸同期の栗本君とたくちゃん
KTSの中継で来ていた前園真聖さん
左から篤姫さん・西郷さん・大久保さん
MBCの中継ランナーの鶴丸サッカー部の後輩(榎田さん・内山さん)
10㎞の長田中のところで嫁さんに撮ってもらいました♪

鹿児島マラソン2019の失意のラップタイム…

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - マラソン・トライアスロン , ,