熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

「 大河ドラマ 」 一覧

西郷どんと呼ばれた男

大河ドラマか?ラブコメか? 今日は取引先の仕入協力会があって、出席してきました。 毎年1回開催される仕入協力会ですが、毎回500名以上の業者の方が集まって盛大に開催されます。で、毎回仕入協力会の総会と …

  

続きを見る

侍が重い刀を2本も差してそっくり返る時代は終わる

幕末に見る価値の変化 今年の大河ドラマは「西郷どん」です。もちろん鹿児島が舞台ですので、毎回欠かさず見ています♪ 鹿児島人から見ると史実と異なる部分も散見されるので、いろいろと意見があるようですが、ド …

  

続きを見る

北条とも上杉とも戦わずして信濃を守る 【真田丸 第8回】

真田丸 第8回「調略」見ました。 「調略」とは 調略・・・相手を味方(あるいは中立者)にするための働きかけ 謀略・・・相手を陥れるためにする働きかけ ということです。 今回は、真田が旧武田家重臣で武田 …

  

続きを見る

面白くなくては人は動かん 【真田丸 第7回】

真田丸第7回「奪回」見ました。 滝川一益の失脚 タイトルどおり、真田が織田方の滝川一益が北条と戦っている隙に、沼田城と岩櫃城を武力で奪回します。 しかし、滝川一益はまさか盟約を結んでいるはずの真田から …

  

続きを見る

大博打の始まりじゃ~ 【真田丸 第6回】

本当に迷走… 真田丸 第6回 「迷走」見ました。 タイトル通り、真田家の迷走の回でした。 前回、”本能寺の変”の後、真田家の取れる選択肢は、大きく3つだと書きました。 ① そのまま織田につき続ける ② …

  

続きを見る

全然分からん! 【真田丸 第5回】

本能寺の変、その後 真田丸 第5回 「窮地」見ました。 前回”本能寺の変”が起こり、信長が死んだところで終わりましたが、これによって日本の世が大混乱に陥ります。それは真田家にとっても例外ではありません …

  

続きを見る

瞬時の決断 【真田丸 第4回】

交渉における判断 真田丸 第4回 「挑戦」見ました。 今回の見ものは、真田昌幸・信繁親子が、徳川家康、そして織田信長・信忠親子と初対面のシーンです。 真田親子は、信長と会う前に、信忠と家康に対面します …

  

続きを見る

次男同士 【真田丸 第3回】

策略 真田丸 第3回 「策略」見ました。 今回のタイトル「策略」は、織田に付くと決めた真田家当主の昌幸が、織田信長にうまく取り入られるようにあの手この手の手を尽くすところからのものでした。芝居下手だか …

  

続きを見る

トップの決断 【真田丸 第2回】

真田の決断 真田丸の第2回「決断」見ました! この第2回のタイトル「決断」は真田が主君である武田勝頼を失った後にどう動くかの「決断」なのだと思います。 なので、今回の終盤戦で、父昌幸、嫡男信幸、次男信 …

  

続きを見る

ベストプラクティス 【真田丸 第1回】

2016年大河ドラマ 真田丸 昨日から2016年の大河ドラマ「真田丸」が始まった! 大河ドラマは、昨年も「花燃ゆ」を何度かこのブログでも取り上げたが、大河ドラマは歴史を多角的な方向から見れるのでおもし …

  

続きを見る

人と人の絆こそ、一人ひとりの未来を創るんです!

  2015/11/19    ビジネス, 大河ドラマ

一日一言 -268- 人と人の絆こそ、一人ひとりの未来を創るんです! 私は信じています。 互いを想い真心を信じてことにあたれば、 そこには人と人との絆が生まれる。 そしてその絆こそ、一人ひとりの未来を …

  

続きを見る

大河ドラマから学ぶ モノの見方

歴史好き! 自分は子どもの頃から歴史が大好きです。小さい時から歴史関係の本とかはいろいろと読んでいましたね。学校の図書館にある歴史上の人物の一冊モノの伝記ではモノ足りずに、司馬遼太郎や山岡荘八といった …

  

続きを見る

一日一言 -264- 君は何を志しますか?

一日一言 -264- 君は何を志しますか? 昨日の大河ドラマ「花燃ゆ」のなかで、吉田松陰が高杉晋作に言った言葉が印象に残りました。 ————&#8212 …

  

続きを見る

播磨灘物語

次男坊が戦国時代にはまっています。最近の話しではなくてここ半年くらいの話し。実は自分も大の歴史好き、特に戦国・幕末っていう変革期が大好きなので、次男坊とはそういう話しで盛り上がる今日この頃なのです。 …

  

続きを見る