熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

「 南九州デジタル 」 一覧

床ワックスでピッカピカ♪

  2018/11/09    G-STYLE

ピッカピカ! G-STYLE谷山店では、クリスマスの前にお客様を受け入れる準備を兼ねて、営業時間の終了後にワックス掛け! 業者さんにお願いしているお店も多いですが、G-STYLE谷山店では自分たちでワ …

  

続きを見る

月間優良ショップ<楽天市場>

お客様から評価される! 南九州デジタルのEC事業部のショップ「カデココ」が楽天市場での10月の月間優良ショップに選ばれました。昨年の春くらいからこの制度が始まって今回で3回目くらいの受賞でしょうか!嬉 …

  

続きを見る

自作LED照明♪

LEDテープライトを自作する 今日は、G-STYLE姶良店のTAKUYAチーフと以前から画策していた、「自作LED照明」の設置のために姶良店へ。 今いろいろな照明器具はLEDへの変更が進んでいます。と …

  

続きを見る

いろいろな貢献のあり方

みかんの無人販売所 最近、南九州デジタルの駐車場の一角にみかんの無人販売所が設定された。 これは会社が行っている訳ではなく、社員(とはいっても先月で退職した社員ですが)の家で持っているみかん山で収穫さ …

  

続きを見る

伐採♪

雑木 いわゆる雑木(ぞうき)と呼ばれる木がある。雑草ならぬ雑木なので、その字の通り、本当の木の名前ではない。鳥の糞で拡散したりした、経済的な価値の低い雑多な木の総称です。 南九州デジタルの敷地内には雑 …

  

続きを見る

種を蒔かないと花は咲かない

草取りと種蒔き 南九州デジタルの朝は掃除から始まります。 自分もトイレを掃除したり、玄関前をブラシで磨いたり、会社周りをほうきで掃いたり、花壇の雑草を抜いたりしていますが、今日はその中の雑草の話し。 …

  

続きを見る

小さな時計職人「はやと君」の最新作♪

  2018/09/20    G-STYLE

お客さんとの関係づくり 南九州デジタルの直営店G-STYLE谷山店のお客さんに「はやと君」って小学2年生がいます。 幼い時からG-STYLE谷山店に立ち寄っては時計を眺めたり、触ったり、こちらからいろ …

  

続きを見る

雷 被害…

自然災害~落雷 日曜日の明け方に鹿児島市は激しい雷雨でしたが、南九州デジタルでも被害が出ました。 会社のある鹿児島市中山に大きな落雷があったようで、 ▼会社のセキュリティを依頼しているセコムさんの警備 …

  

続きを見る

早くも秋の装い♪

ホームページが変わりました! お盆が終わると、夏も終わりに近づいていく感じになってきますね。 そして、いよいよ秋がやってきます。 実際は、まだまだ暑いですけどね… 小売部のG-STYLEの …

  

続きを見る

今年も開催!桜島錦江湾横断遠泳大会♪

第32回桜島・錦江湾横断遠泳大会 今年も桜島・錦江湾横断遠泳大会が大晴天のもと開催されました。今年で第32回でした。そして、自分が実行委員として大会に関わるようになって、今年で13回目でした。 この大 …

  

続きを見る

月間MVP(Shop of the Month)獲得♪

45,646店舗のなかから選ばれました! 南九州デジタルのEC事業部が運営する「アイゲット(iGet)楽天市場店」が、楽天市場の6月の時計ジャンル月間MVP(Shop of the Month)に輝き …

  

続きを見る

一緒に商いをするにあたっての絆の大切さ

G-SHOCK 生みの親 伊部さんをお招きしてのイベント 今日は宮崎のお得意先の日高本店プロショップ様で、カシオからG-SHOCK生みの親の伊部菊雄さんをお招きしてのイベントを開催して、自分も宮崎まで …

  

続きを見る

取引先に感謝する♪

スタッフのことを誇りに思う! ▼南九州デジタルにとって一番大切なものは、「社員とその家族」♪ ▼次に大事なのは「お取引先のみなさんとその家族」です♪ ▼その次に大事なのは、「現在顧客」と「未来顧客」♪ …

  

続きを見る

はじめての催事出店♪

オプシアミスミに2日間の期間限定出店 ▼ 2018年7月14日(土)~15日(日) 南九州デジタルの小売部、G-STYLEが、オプシアミスミに2日間の期間限定店舗で出店してきました。鹿児島市宇宿にある …

  

続きを見る

問題の原因を見誤らない

雨対策 以前から南九州デジタルの1階の商品の梱包・出荷をするスタッフから要望があった、雨の日対策。 南九州デジタルの本社は、倉庫が別棟になっているので、本社建物の庇と倉庫建物の庇の間に50㎝くらい隙間 …

  

続きを見る