熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

「 マラソン・トライアスロン 」 一覧

すべては自分次第♪

まだ続く鹿児島マラソンねた 鹿児島マラソンネタが続いていますが、今日もそうです。お付き合いください(笑)   鹿児島マラソンの35kmの立札に ここを35kmのゴールと思うか? ここを7km …

  

続きを見る

人間の最大の魔法 は、笑うこと!

おおいに笑いましょう! 僕がマラソン走りながらいつも思うこと。 ボランティアの方や他のランナーの笑顔にパワーをもらっている。 僕の笑顔もパワーを与えているのかな。 人間の最大の魔法は、おそらく笑うこと …

  

続きを見る

今度は完治させる!そしてサブ3.5再チャレンジ!

装具生活再開 またしばらく右脚は写真のように装具付きの生活に逆戻りしました。昨日鹿児島マラソンを走って、右膝の内側側副靭帯の状態は良くありません。 鹿児島マラソンを走った代償として、ケガが完治していな …

  

続きを見る

悲痛の鹿児島マラソン2019

レース前 ~ 天候回復♪ 前夜はちょっとした台風並みの大荒れの天気で、天気予報でも終日雨となっていた、鹿児島マラソン20019当日。 前夜はこんな感じでした ですが朝起きると雨は降っていなくて、天気予 …

  

続きを見る

不安のまま本番へ…

受付、そして雨対策、ケガ対策 鹿児島マラソンの受付に、鹿児島中央公民館へ行ってきました。自分の分と今回走れなかった友人の分の2つを受付。今日の受付開始の10時を少し過ぎた頃に行ったが、ほとんど滞ること …

  

続きを見る

鹿児島マラソン2019 出走決意!

無理と無茶の境目って? 2日後に迫った鹿児島マラソンですが、右膝内側側副靭帯の状態も万全でないので、出走をどうしようかずっと迷っていました。 で、今日走ってみて決めようと思い、22:30~ かんまちあ …

  

続きを見る

ドン状況でも受け入れる準備を♪

天候に左右される鹿児島マラソン 鹿児島マラソン2019まであと数日になってきましたが、天気予報が良くありません。 このまま天気予報が当たると、鹿児島マラソンは日本一天候に恵まれないマラソン大会の座が不 …

  

続きを見る

怪我した中での最終調整

鹿児島マラソンまであと11日 右膝内側側副靭帯の状態は、2/8のランニングは調子よく走れたものの翌2/9から痛みが再発…。そこから10日間ランニングを控えないといけない状態になってしまって、痛みがだい …

  

続きを見る

レジェンドランナーの金言

2人のレジェンドランナー 昨日に引き続いて、高橋尚子さんと野口みずきさんのトークショーの件。 青梅マラソンのホームページでは、レース前日~レース当日の食事~レース直前~レース中~坂道対策などの実際レー …

  

続きを見る

飽くなき探究心

レジェンド2人から学ぶ「飽くなき探求心」 今日行なわれた第53回青梅マラソンの前日イベントで、なんと、高橋尚子さんと野口みずきさんのW金メダリストのトークショーがあったとのことです。 すごく興味を持っ …

  

続きを見る

2019年1月のランニング♪

1月ふりかえり 1月のランニングの結果です。 1月は1/13のいぶすき菜の花マラソンで、10/20に負った右膝の内側側副靭帯損傷からの復帰を果たす予定でしたが、ケガが完治せずに欠場となりました。で、今 …

  

続きを見る

鹿児島神社巡りハーフマラソン(10) 千石天神社・照国神社

天文館公園のイルミネーション 松原神社から次の千石天神社に向かう途中に天文館公園を通ったのですが、冬の間はイルミネーションで綺麗に彩られていましたが、この日も本当に綺麗でした。 みなさんはイルミネーシ …

  

続きを見る

鹿児島神社巡りハーフマラソン(09) 塩竈神社・松原神社

塩竈神社(しおがまじんじゃ) いよいよこの連載も佳境に入ってきました。今日を含めてあと2回の予定です。よろしくお付き合いください♪ 今日の1社目は、新屋敷にある塩竈神社。金毘羅神社からはわずか200m …

  

続きを見る

鹿児島神社巡りハーフマラソン(08) 秋葉神社・船魂神社・金毘羅神社

秋葉神社 そろそろ飽きてきたでしょうか? このブログ初の集中連載「鹿児島神社巡りハーフマラソン」! 第8回目は秋葉神社から。 秋葉神社は、加治屋町の西郷隆盛の生誕地のすぐ横にあります。 荒田八幡宮から …

  

続きを見る

鹿児島神社巡りハーフマラソン(07) 荒田八幡宮と北宮随神

荒田八幡宮 宮北随神 建部神社からは真っすぐ東進して荒田八幡宮を目指しました。 それで走っていると、甲南高校の敷地内の角地に小さな朱色の鳥居をまとった小さな祠(ほこら)のようなものが見えたので、近寄っ …

  

続きを見る