熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

一日一言 -222-

      2013/08/31

             
            
            

一日一言 -222-

やってみせて、言って聞かせて、させてみて、
ほめてやらねば、人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず。
—————————————————–
山本五十六 (連合艦隊司令長官)

大阪の桜宮高校バスケットボール部の体罰の問題や女子柔道日本代表の暴力の問題など、暴力に関することがこのところクローズアップされています。いずれも立場的に上位の指導者が、その下位にいる選手に対して暴力をふるっているのが問題だと思います。ある意味、指導力不足を暴力で補おうとしているように見えます。暴力をふるわずとも選手達のレベルを上げることができるのが優れた指導者であって、(別に暴力をふるったからといって選手のレベルは上がらないのですが・・・)そういう指導者の下の選手は不幸です。

昔は自分もサッカーしてて、そりゃ監督に叩かれたし、激しく叱責されたし、というのはありましたが、その頃は選手も親もそれを指導の中で消化できる時代でもあったと思います。しかし、今の時代はちょっと違いますよね。

今日の一言は、2回目になりますが、連合艦隊司令長官 山本五十六のあまりにも有名な言葉。指導力についての言葉はこれ以上のものはないのではないかと思われる名言。

会社の経営も指導者としては同じ立場、肝に銘じていかなければです。

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - 一日一言