熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

アメリカ流通視察10/7(2) WALMART Neighborhood Market

   

             
            
            

USA WALMART NHM.jpg

WALMART の中でも1500坪の小型店舗 Neighborhood Market の店長インタビュー。約1時間もインタビューに応じてくれました。

 4年前に店長に就任時は、年商15億円の店舗を年商25億円に伸ばした店長から、為になる言葉を聞けました。

● 在庫管理・品切れ防止
 おかしいところ、エラーが起きたところの原因を徹底追及して、分かるまで行なう。

● 売場の指導
 朝一、出社してすぐに、売場の確認を行い、おかしいところ・修正しなければならないところを担当者に指示。
 その後、バックヤードで在庫の確認、担当者に必要なことを指示。
 事務所で、本部からの指示やe-mailを確認。
 売場に戻って、朝指示したところができているか確認、もう一度担当者に指示。
 昼食後、バックヤードで、担当者が指示通りできているか確認、もう一度担当者に指示。
 売場で再度、朝指示したところができているか確認、もう一度担当者に指示。

 いずれにしても、ミスが起こらなくまで徹底的にしたり、朝の指示がその日のうちに完遂するようにチェックしたりと、徹底ぶりがすさまじい。 あまりしつこく言うと嫌われるのではないかとか、そういうことは考えずに、できるまで繰り返す。 その姿勢が、TOPからSTAFF全員に浸透しているのが、この店が強い理由だと感じた。

 朝指示したことを、昼・夕方とチェックされると、担当者も指示に対するスピードが上がるのは当然。 しかも、毎日繰り返すと、それが習慣となり、お客様にとっていいお店へと変わり始めるのだろう。

 PDCAサイクルで仕事を進めよとは言うが、成功者はその徹底がすさまじい!

 

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - 米国流通視察