熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

闘将 ドゥンガ

      2019/05/30

             
            
            

PROFESSIONAL 勝者の条件

今日は帰宅後にひょんなことから、1994年サッカーアメリアワールドカップ(日本がドーハの悲劇で初出場を逃した大会)で優勝したブラジル代表のキャプテンを務めていたドゥンガの本を引っ張り出してきて読み始めたら、はまってしまった(笑)

「PROFESSIONAL 勝者の条件」サブタイトルが「勝ち残る者と敗れ去る者との違いとは」って本です。

内容は、そんな重たいものでもなく、サッカー好きならスイスイと読めてしまうようなものです。でも、その中で、組織論やプロフェッショナル論、リーダーシップ論なんかが書かれていて、超久しぶりに読みましたが、いちいち納得しながら読んでいました。

いつの本だっけ?と思って、見てみると何と1998年11月発行の本でした。もう21年も前の本でした。時代は激変していますが、本質的なものは変わっていないってことでもあるんですかね。

ドゥンガは「闘将」ってニックネームを付けられていたくらい、色々な意味で激しく闘うリーダーでした。この本を読むと、

・プロなら自分も仕事を好きになれ
・今日頑張れない選手に明日などない
・学ぶことがない人間は何も学んでいない
・愚かなのは同じミスを繰り返すことだ
・本当のプロは常に準備している

などなど、印象深い見出しだけ並べてみても、ちょっと怖いリーダーのような気がしますが、実は「当たり前のことを、当たり前にしようぜ」って言っているだけに感じました。

まぁ、色々感じる部分が多くて、偶然引っ張り出した本で気分がリフレッシュできました。

この本を読んだことで、南九州デジタルという60名程の会社ですが、代表取締役という大変重要な任務を任されていることを誇りに思い、社員に楽しく働いてもらう、お客さんに楽しく買い物して悦んでもらうという目的を達成するために、まずは自分が楽しんでやっていかないといけないと、改めて感じることができた。社員やお客さんの気持ちを尊重しながら、その気持ちを自分のエネルギーに変えて、自分の使命を楽しみながら目的を果たしていきたいですねぇ。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - サッカー, ビジネス ,