熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

商品のウリ(価値)をどうやって伝えるか?

      2019/06/10

             
            
            

夜見える掛時計を明るい売場でどう伝えるか?

今日は、リズム時計工業さんの新製品発表会に参加するために、朝一の飛行機で東京入り。

いつもはセイコークロックさんと日程がかぶることが多かったので、1日で2社回るスケジュールでしたが、今回は両社のスケジュールが重ならずに単独の東京出張となりました。

新製品は、いろいろと進化するモデルがありました。ようやくBluetooth対応のモデルも登場してきましたし、5Gの世界に向けて少し動いた感じがしています。業界としてはもっとスピードを上げていかないといけないとおもいますけど、まず一歩進んだので♪

年配の方に人気のある「夜見える」タイプの掛時計も白色LEDの全面発光になって、さらに見やすくなったモデルが登場しました。展示会場では、暗幕で囲われた暗室が用意されていて、その明るさがとても分かりやすく伝わってきました。

この夜見えるタイプは、年配者を中心に人気が高いモデルなのですが、売場は明るいので実際のライトが点灯したシーンを伝えるのが非常に難しい商品でもあって、いつもそれが課題にあがる商品です。

でも、今回の展示会で感じたのは、場所を確保(ある程度潰す)してでもやったほうがいいかなということですね。実際に明るいのがお客さんに分かるのが一番なので。まぁ日本中どこの売場もできていないことなんですけどね… だからこそやったお店には価値が出るんじゃないかと思います。

夜見える掛時計を明るい売場でどう伝えるか?

まぁ一度やってみることですね。やってみよう。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス , ,