熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

アマゾン・エフェクト

      2019/09/29

             
            
            

自分の価値は何か?

昨日いろんなWEBニュースにも出ていましたが、昨日の日経の1面。

Amazonの成長で、アメリカの小売業が3年間で10,000店舗減少したという記事です。

ポチッと押せばモノだけなら簡単に手に入る時代になった。

だから、小売業の存在意義が「モノの流通の最終過程として商品を並べて消費者にお届けること」だとしたら、Amazonと比べたときにほとんどの小売業者は存在意義がなくなっているということです。

もはや「商品を売る」だけでは生き残れない。

お店もメーカーも独自の価値を生み出せる存在でなければ、モノ(商品)を売るだけだと生き残れないということ。

▶アマゾンにはない自らの強みは何か?
▶自分の価値は何か?

小売業は、この一点を徹底的に追求し続ける姿勢が必要になっています。

でも、自分の強みを活かした価値創造(存在意義)って楽しいので、みんなにとって仕事が楽しくなるチャンスだと捉えたいですね。

今日もお客様と一緒に悦んで愉しんで仕事していきたいですね!

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス ,