熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

プロ野球選手も我々も同じ

      2019/10/28

             
            
            

給料をもらえば立派なプロ

先週プロ野球のドラフト会議が開催されて、今年も多くの新しいプロ野球選手が誕生した。

うちの長男坊が鶴丸高校の4番であったときに対戦したことのある樟南高校の浜屋君とれいめい高校の太田君の2人が、なんとそれぞれ西武と巨人から2位指名を受けた。いやぁドラフト2位指名が鹿児島県内に2人もいた世代って結構すごいですね。

その裏では、毎日自由契約になる選手のニュースもあります。当然新しくプロになる選手がいれば、やめきゃならない選手もいるわけで厳しい世界です。

プロ野球の選手は、実力が期待されたレベルになくなるとたちまち自由契約となってしまう。企業で言えば解雇だ。当然給料はもらえなくなる。

だからこそ日々厳しい練習に打ち込み、自分の実力の維持向上に努力を重ねていく。

我々も給料をもらっている以上、それぞれの仕事において立派なプロだ。少なくともアマチュアではない。

そうであるなら自分たちにも、プロ野球選手と同じように、プロとしての厳しい自覚と自己修練が求められるのは当然。

プロ野球選手のように自由契約になることはないが、そういう気概で働かないといけないと思います。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス