熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

自分のお店の存在意義

      2019/11/04

             
            
            

自分の価値は何か?

今日から11月になりました。とはいっても鹿児島は何だか暑いですね。そろそろ冷えてきたほうが経済的にはいいんですけどね。消費税増税から1か月が経って、先月はいろいろとマイナスの影響があったのですが、今月くらいから年末に向けて盛り上がってきて欲しい!

さて、今日は朝に社内の月初会議を終えると、宮崎へ。いつもお世話になっている時計専門店さんへの訪問です。

昨日訪問した熊本の時計専門店さんでも同じでしたが、高級舶来ブランドをお取扱いの専門店さんはどこも、それらのブランドの意向と現実のギャップが悩みの種になっていますね。

あっちを立てるとこちらが立たず的な局面になるとお店は苦労されるんですね。どのブランドも自社のブランドファーストでお店を展開したいとの想いは共通です。でも、どのブランドもファーストにはなれない。そこが難しいところです。

そういう機運が影響しているのか、海外ではブランド自身が単独でショップを出店していく流れにもなっているようです。そういう意味では、日本のいろいろなブランドを取り扱っている時計専門店さんからすると危機感は出てきますよね。

時計専門店からすると、最後はブランド側から、自身で出店するよりもこのお店に任せたほうがいいと思われる存在にならないといけないわけです。そこに向けて、各専門店さんは頭を捻って、知恵を搾り出しています。われわれができるのはそのお手伝い。我々の価値がそこにある。

宮崎は建物の高さが低いせいか、いつきても鹿児島よりも空が広く感じる。大淀川の河口から太平洋が綺麗だった。帰りの車の中からの夕日も綺麗だった。こういうのが見れるのも、違う地の営業の醍醐味かな。何でも楽しみに昇華していかないとね♪

 


 

 

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ビジネス ,