熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

RFIDチップ の正体

      2020/01/08

             
            
            

社会の変化と自分たちの変化

昨日、ユニクロとGUの自動セルフレジについて書きましたが、その凄さのもとが「RFIDチップ」ってものだということが分かったので、家でそのタグを確認してみました。

写真はGUのボクサーパンツのタグといっても、シールですが、この下に「RFIDチップ」が存在しています。

下の写真は、シールを剥ぐためにそのタグシールにジッポオイルを沁み込ませたところ。そうすると「RFIDチップ」がうっすらと浮かび上がってきました。

シールを剥いだのが上の写真。「RFIDチップ」はさらに別のシールでコーティングされて、貼られていました。

ここに商品情報が入っていて、レジはこのタグを認識して精算するのでしょう。

低価格の商品に全部このタグを付けるなんて、大手のユニクロさんだからできるんだろうなと思いましたが、amazonとかでもこの「RFIDチップ」は販売されていて、5枚で220円とかで販売されていました。意外と安い…

いろいろと調べていくと、自分が好きでやっているマラソンのゼッケンにもこのチップが埋め込まれている大会も増えているようです。なるほどね。

世の中の進化はすさまじい。

そのうち、レジも、棚卸も、万引きもなくなる時代がやってくるでしょうね。社会の変化に合わせて、自分たちも変わっていかないといけないですね。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ビジネス , ,