熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

商売における「ボケとツッコミ」

      2020/03/17

             
            
            

商人は芸人か?

お笑いに「ボケとツッコミ」ってありますよね。
お笑いにおけるひとつの技術。
ボケだけでも、ツッコミだけでも、ドッカンという笑いにはならない。

この「ボケとツッコミ」って、商売にも通じることだなぁと思います。

ちょっと一風変わった打ち出し方でお客さん(人)の意識を引きつける。
それがボケの役割。
「そんなわけあるかいな!」「なんでやねん!」とたしなめつつ、一風変わった打ち出しのボケをクスッという笑いに変える。
お客さんの感じたギャップを好感に変える。
それがツッコミの役割。

だから商品説明をただひたすら真面目にしたって、聞いている側からすると何の面白味も出てこないんじゃないでしょうか。
よくいますよね、一生懸命説明してくれるんだけどピンと来ない販売員の方。

商売上手な人は、一人でボケとツッコミを完結させていたり、POPでボケて接客でツッコミを入れたり、そんな感じができていますね。接客されている側も愉しくなっている感じです。

商売人は、芸人と言われたりもしますが、そういうことなんですかね。
そして、芸の世界に入ると、そこには競合するような人はいなくなるのかもしれません。あるのは精進、そして己との戦い。

ボケとツッコミでお客さんを悦ばせることのできる商売人(笑倍人)になっていきたいですね!

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス

前回へ
DIYな日
次回へ
今一番大事なこと