熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

40回目の決算棚卸

      2020/06/30

             
            
            

決算棚卸

朝から午前中にかけて、会社の目の前の道路は冠水するほどの強い雨が降った土曜日になりました。今日は決算棚卸。今年で40周年の南九州デジタルにとって40回目の決算棚卸になります。

自分が関わるようになって22年経過しますが、南九州デジタルでは毎年2回の実棚卸を行なっています。システムの変更などを何度か経て、以前よりかなり精度の高い棚卸ができるようになっています。

毎回出てくる不動在庫が、棚卸後には必ず課題としてあがります。ところが、同じ課題が半年後の棚卸でも同じように課題に上がり続けることもあります。その原因は、徹底して課題の解決をしていないからに他なりません。

経営者である自分が徹底していないことも原因になりますので、そういう課題に対しては反省をしないといけません。

今回は40期ということもあって、いろいろともう販売できないと判断した在庫等の処分も行いました。こういうことは心が痛みます。

在庫は、お金です。その量が多かろうが少なかろうが、在庫を処分して落とすというのは、僕はあってはならないことだと思います。やむを得ない部分もあるのですが、ないほうがいいに決まっています。

次回からこういう処理はしなくて済むように、普段からしっかりと在庫管理、売上管理を行っていかないといけないと思います。

会社と人財

そして、6/30には決算日を迎えます。

事業というのは、決して一人では成立しない。
僕一人でもだめ。
一番成果をあげているスタッフであっても一人ではなにも成果はあげられない。
決算を迎えると、改めて会社を支えてくれている一人ひとりのスタッフに深く感謝しなければならないと強く思います。
そして、これからの変革も一人ではできない。
みんなの力が必要なので、共に前に進んでいきたい!

 

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ビジネス