熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

遊び心

      2020/09/22

             
            
            

遊び心から生まれる消費

コロナ禍で、時計業界全般としてはやや厳しい市況な感じです。

外国人(中国人)の購買が丸ごと落ちているので、その分。
あとは、鹿児島はそこまで影響を受けていませんが、リモートワークなどの新しいライフスタイルがもたらす影響ですかね。家で仕事していると、時間を見るためには、腕時計じゃなくて掛時計や置時計のほうが便利じゃないですか。そんな影響がじんわりと出ている感じです。

そんななか、G-SHOCKだけは快調です。
僕は、G-SHOCKの持つ、ファッション性とか遊び心が、コロナ禍だからこそ強みになっていると思っています。
人間の持つ、本来遊びたい心、カッコよくありたいと思う心、そんな部分はコロナ禍でも変わりません。

コロナ禍で、人々は様々な行動を変えてきました。その中で不変なものは、遊び心だと思います。みんな自分の好きなことに、お金も時間も使いたいと思っています。これたぶん誰もが分かりますよね。
自分の心が満たされる部分にお金をしっかりと使う傾向が強まっていると思います。もともとこの傾向はあったのですけど、コロナを経て加速した感じがします。

そんな価値観が大きくなる中で、写真のような遊び心のあるモデルを出していけるのがカシオ・G-SHOCKの強み!
写真の派手なモデルは、G-SHOCK37年の歴史の中で、最もド派手なG-SHOCKです(笑)

みんなが買いたいと思うわけではないですが、時計をt直し見たい、ファッションを楽しみたい、そんな方には圧倒的な支持を受けてしまうモデルです。

今、そんな感覚でモノづくりしているメーカーさんってちょっと少なくなりましたね。時計業界だけじゃなくてですよ。
リモートで大きく社会が変わっても、変わらないのはヒトの遊び心。そこは満たしてあげないと、人は悦んでくれないと思います。

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス ,