熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

No.1広告のカラクリ

      2022/05/19

             
            
            

僕ら商売人は、誠実に商売をしていくしかない

昨日のNHKクローズアップ現代で「氾濫する”No.1広告”のカラクリ」って、タイトルで放送があった。

流通業に携わっていて、確かにランキングというのは消費者の興味があるところであるのも知っているし、それでも最近WEBを中心にこれは絶対違うわ…という痛いNo.1広告もよく見かけるので、興味深く見てみた。

実態としては、自分が感じていた通り、ほとんど虚偽に近いNo.1というデータが作られて、それを広告に使っているところがあるようだ。

実際にその商品やサービスを使っていない人にアンケートを行なって(イメージ調査というらしいが)そこでのランキングを取っている感じ。そして、例えば1位が取れなくて3位だったとすると、1位と2位のものを外してさらに調査を行なって、最後1位になるまで繰り返して、最後1位になったものを調査データとしてエビデンスにしてNo.1とうたうって流れのようです。

これはほとんど詐欺だと思うし、たとえそれで買って頂けたとしてもリピートにつながる可能性は低いだろうし、ずっとこの詐欺まがいのNo.1広告を続けないといけないという結末になるしね、残念だし、痛いよね。

以前に比べて、調査がWEBでできたり簡単になっているからはびこっているんだそうな。

うちのお店でもランキング出すときはあるけど、自分たちの販売実績のデータに基づいているので、不正はまったくございません。当たり前のことですけどね(笑)

正しいNo.1の情報はお客さんにとっても有用な情報なので積極的に発信したほうがいいと思いますが、虚偽に近い情報は当たり前ですがNGですね。

僕ら商売人は、誠実に商売をしていくしかない。いいお客さんはそこにしかついてこないと思います。

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ビジネス