熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

商売で見るべきは「お客さん」

      2022/09/20

             
            
            

競合店調査の罠

商売でどこを見るかってホントに大事。

お店にお客さんが来ない・少ないからといって、競合店の様子を見に行ったりすることがあると思います。

うちのお得意先でも、うちの営業マンに競合店調査をお願いしてくるところもあります。

競合店調査ってやつですね。

競合店調査に行って見るところは、売場であったり、品揃えであったり、価格であったり、であるんですが、完全に不要とは言いませんが、行くんだったらそこに来ているお客さんを見ないと意味がありませんね。

「他もお客さんがあんまり来ていないな」というレポートは最悪。

それが分かったところで、自分のお店のお客さんが増える訳でもないし、まったく意味がないでしょ。

自分のお店のお客さんをが増やしたかったら、まずは自分のお店のお客さんを見ること。
そこをやっていれば、競合店を見に行っても意味が生まれるかもしれない。

まずは、自分のお店のお客様にフォーカスしないといけませんね!

The following two tabs change content below.
Avatar photo
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ビジネス