熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

畳の縁(へり)と縁(えん)

      2017/03/25

             
            
            

琉球畳

昨日ここに書いた「場立て」の中で知ったこと書きますね。畳のことです。

最近流行っている縁(へり)のない畳、琉球畳と呼ばれる畳です。(実際には縁(へり)がない畳というだけで琉球畳というわけではないそうですが)

なぜ、琉球畳には縁がないのか?

なぜだと思いますか?

それは、昨日聞いた話ですよ。

昔、琉球は罪人が島流しにされる場所であって、その罪人と縁(えん)を切る、という意味で、畳から縁(へり)がなくなった、と言うのです。

縁という漢字は、「えん」とも「へり」とも読めますしね。へぇ~と思った次第です。

畳の縁は踏んじゃいけない

そういえば、昔、「畳の縁(へり)は踏んじゃいけない!」なんて言われていただなぁ、と思い出しました。

今では言わないんですかね?

確かそれも、同じような理由じゃなかったかなぁと思い調べてみたら、やっぱり「えん」と「へり」に関わるようなことも書いてありました。

詳しくはこちらをどうぞ!

「縁」(えん)

縁(えん)って不思議なものです。

人と人の出会いも、同じ時代に、同じ地域に、同じ人間として生まれてきて初めて出会うわけです。これは数字で表すことのできないくらいすごい確率です。まさに縁(えん)がないと出会えない。

それは商売をしていて出会うお客様とも同じこと。世の中には他にも同じ商品・サービスや同じような商品・サービスを提供しているお店はたくさんあります。でもその中で、縁(えん)あって出会ったお客様です。それは大事にしないといけないと、改めて思いました。

縁(えん)って、生きていく上では切り離すことができないものですので、大事にしていかないといけませんね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - その他, ビジネス