熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

社会貢献と利潤

      2017/12/20

             
            
            

企業にとっては、両方とも大切な目的

世の中にNPOとかNGOとか、非営利の法人が現れてからだいぶ経ちます。南九州デジタルは非営利ではありません。株式会社という法人格をもった営利団体です。営利団体なので、「お金を儲けること」は非常に重要な目的になります。

企業の存在理由は社会に対して、モノやサービスなどの何らかの付加価値を提供することです。その付加価値を継続的に提供し続けていくためには、利益を出すことが絶対必要になります。もちろん、利益を出すことと同時に、そのモノやサービスが社会にどれくらい役立っているのか、というのも重要な目的です。結局は社会にお役立ちできないと、そのモノやサービスは支持されません。

企業活動を行っても持ち出しや利益が出ていないような状況では、新たな投資もできなくなり、社会の変化についていけず、そうなるといずれは事業の縮小を余儀なくされます。事業の継続にも関わってくるかもしれません。だから、企業にとって事業を通して社会貢献(お役立ち)と利益を追求することは、必ず両立させなければならない目的というか目標になります。

この両輪のどちらかだけになってもだめだというのが、会社を経営しているととてもよく分かります。NPOとかで社会貢献だけを目的に設立されたようなところは長続きしませんし、利益だけを追求していくような企業は最初は良くても最後は大変な目に遭っているのはよくニュースなどでも目にするところです。

「社会貢献」と「利潤」の両方をしっかりと追求しないといけないと学ぶ機会が最近自分にもありましたので、ここに備忘的に書いておきました。

今年も残すところあと2週間となりました。今年もまた来年もその両方をしっかりと見据えて頑張っていきたいと思います♪

 

 

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - ビジネス ,