熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

厳しい試合が続きます…

      2021/10/11

             
            
            

ヤクルト-阪神戦

昨晩は、神宮球場の隣にある日本青年館ホテルに泊まっていたので、ホテルの部屋からなんとNPBセ・リーグの首位攻防戦「ヤクルト-阪神」戦を観戦することができました。

写真のようにバードビューの視点からプロ野球を観戦することができました。たまたまNHKBS1でテレビ中継もやっていましたので、ホテルの部屋でテレビを付けながら、テレビを見たり窓から神宮球場を見たりの二元観戦でした。試合は自分のひいきのヤクルトが1-2で負けましたが、メッチャ興奮する好ゲームでした。

ということで、昨日は自分が応援する東大もヤクルトも負けて、神宮2連敗となりました(涙)

東大-明大 2回戦

今日は1試合目なので10:00プレイボール。長男坊は、相手先発がサウスポーのときはスタメンに名を連ねていたのですが、この日はサウスポー先発でしたが、ベンチスタート。ちょっと状態が悪いんですかね…

試合のほうは、初回に明大が2アウトから2ランホームランと3ランホームランの2本のホームランで5点先制する、東大からすると苦しい展開。その後も明大打線を止めることができずに、この日は0-22の大敗。昨日も書きましたが、明大打線が隙を見せない戦いでヒットを打ち続けます。ど真ん中に投げてもこんなヒット続くか?というくらい打たれました。残念ですが、力負けですね。長男坊は、序盤でノーアウト1.2塁のところで代打で登場しましたが、空振り三振。リードを拡げられた序盤で流れを取り戻す役割を監督も期待しての代打でしたが、駆け引きで相手バッテリーが1枚上手でした。

立大から1勝を挙げたものの、その後は本当に厳しい戦いが続いています。残りは再来週の法大戦2試合のみ。

今期は法大の集団コロナ感染で変則スケジュールなので、東大は8試合終えたところで、法大はまだ2試合しか消化していません。東大は4週連続のハードスケジュールでしたが、ここで1週空くので何とか最終戦に向けて立て直してほしいところですね。泣いても笑っても最後の2試合。頑張れ東大野球部!

 

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - 東京大学 野球部