熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

赤門探訪♪

      2018/04/18

             
            
            

赤門

長男坊の東京大学の入学式の後に、東京大学の本郷キャンパス(いわゆる赤門)に行って、東大探訪をしてきました。長男坊とは別れて、嫁さんと二人での東大探訪。

営団地下鉄南北線の東大前駅から地上に出ると、そこはもう東京大学の本郷キャンパス。大学の地下に駅があるなんてまず驚きです。

東大球場

そこから最初に向かったのは、野球部の活動拠点の東大球場。着いたのがちょうどお昼時だったので、そこにいる選手は少なかったですが、立派な野球場が閑静な文京区の森に囲まれてありました。素晴らしいグランドです。野球部も100名くらいいるようですが、素晴らしい環境で野球ができるんですね。長男坊もすでに練習に参加しているようですが、ここで野球をすることがひとつの動機でもあったので、思う存分頑張って欲しいと思います。それにしても東京のど真ん中とは思えないくらい静かで、鳥のさえずりがずっと聞こえている素晴らしい環境でした。


本郷キャンパス

野球場を後にして、本郷キャンパスの中を歩き回りました。まずはキャンパスがめちゃめちゃ広いことに驚きました。そして安田講堂を筆頭にして、古いけれども趣のある建築物から、最新の設備が整っているであろうインテリジェントなものまで、数多くの校舎があることにも驚き!

写真を見ても分かる通り、キャンパス内が本当にきれいで、今は新緑に溢れて綺麗でしたが、秋には紅葉に染まってまた綺麗なんだろうなと思いをはせてしまいました。

歩き回ったのはほんの1時間ちょっとだったので、まだまだ見れていないところがたくさんです。一日かかっても回り切れないかもしれませんね。大げさかな? でも、ブラタモリ「赤門」が1本作れるのではないかと思います、ホントに。また、時間を作って歩いてみたいなと思います。

実は、自分が通っていた中央大学理工学部の後楽園キャンパスからは、実は目と鼻の先だったんですね。歩いてもそんなにかかりません、数キロしか離れていません。でも、学生時代は一度も来ることがなかったですね。バイクで東大の横はよく通っていましたが。今、こうやって東大のキャンパスをのぞいてみると、自分もチャレンジしてみればよかったと今更ながら思いました。もちろん学力が全然不足していたのも間違いないのですが(笑)まぁ、そう考えさせられるくらい、充実しているキャンパスに見えました。

嫁さんと学食でお昼ご飯を頂いて、東大をあとにしました。
東大に合格した新入生の皆さん、ここでたくさん学んでください!



The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ファミリー , ,