熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

父母への恩を愛で返す

      2019/04/01

             
            
            

母の誕生日

年度末の今日は、母親の誕生日。今日は誕生日プレゼントをもって、嫁さんと2人でお昼にお祝いに!残念ながら次男坊は野球の練習のためにいけず…

間違っていなければ74歳の誕生日です。まだまだ元気ですが、今のうちに親孝行を重ねておかないといけないなとつくづく思います。

お釈迦様の本を読んでいた時に親には10の恩があると書かれていました。

父母に十種の恩徳あり。何をか十種となす。
一には懐胎守護(かいたいしゅご)の恩。
二には臨生受苦(りんしょうじゅく)の恩。
三には生子忘憂(しょうしぼうゆう)の恩。
四には乳哺養育(にゅうほよういく)の恩。
五には廻乾就湿(かいかんじゅうしつ)の恩。
六には洗灌不浄(せんかんふじょう)の恩。
七には嚥苦吐甘(えんくとかん)の恩。
八には為造悪業(いぞうあくごう)の恩。
九には遠行憶念(おんぎょうおくねん)の恩。
十には究竟憐愍(くきょうれんみん)の恩

ちょっと言葉だけ読むと難しくて、理解しにくいですが、お母さんが自分をお腹に身ごもったときから今まで様々な恩があって、そのほとんどは自分の記憶にない頃のこと。そして、いくら大きくなっても親は子のことをいつでもいつまでも心配しているのだということです。お釈迦さまは「父母の恩の重きこと、天の極まりなきが如し」と教えられています。空の奥行きに限りがないように、両親には、限りのない恩があるのだ、ということです。

何だか壮大過ぎて親孝行ってじゃあ何をすればいいんだと思いますが、やっぱり親に愛情をかけるってことなんだろうと思います。自分がかけられた愛情の倍返しのつもりで親に愛情を注ぐことなんですかね。

そういう意味では、自分もまだまだ全然足りていない…。誕生日や父の日・母の日にお祝いをするのはもちろんだけど、もっと愛を!注入していかないといけないですね。

とりあえず、今日のところは誕生日おめでとう♪

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - ファミリー