熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

GARMIN の トレーニングステータスってコンディショニングコーチ♪

      2020/06/18

             
            
            

久しぶりに、平日に17㎞!

今日は平日でしたが、帰るのがちょっと早かったのと、梅雨の合間で天気がよかったのと重なって、17㎞走れました♪ 最近では平日に10km超は珍しいこと。(2.3年前は当たり前のように走っていたけど…)

日曜日が32℃の中走っていたので、今日も23℃と涼しいわけではありませんでしたが、快調に気持ちよく走れました。23℃でも走れないほど暑く感じるときもあれば、昨日みたいなときもある。

この世のすべてのものは、相対的なものだなぁと痛感しました。だから自分が今何と比較して考えているかを理解しておくことは、結構大事なことですよね。

トレーニングステータス

今日は、GARMINの「トレーニングステータス」ってすごい使える機能について、ツラツラと語っていますので、是非YouTubeの動画をご覧ください。

これメッチャすごい機能なんです。いえばGARMINの中に、コンディショニングコーチが常駐している、住み込んでいる感じです。分かります?

この機能なにもせずともGARMINを着用して走っているだけで、GARMINが身体のコンディションを勝手に判断してくれるのですが、とりあえずGARMIN先生のこと聞いておけばいいよってくらい、いい情報を提供してくれます!

トレーニングステータス(8分類)

●ピーキング – 理想的なレースコンディションです!最近トレーニング負荷を減らしたことで身体が回復し以前のトレーニング分が完全に補われています。ピーク状態は短い間しか維持できないので、先を読むようにしましょう。

●プロダクティブ – このままの状態を維持してください! トレーニング負荷があなたのフィットネスを正しい方向へ導いています。トレーニングにリカバリー時間を組み込んでフィットネスレベルを維持するよう心がけてください。

●キープ – 現在のトレーニング負荷はフィットネスレベルを維持するために十分です。改善を図るには、さまざまな運動を追加するか、トレーニング量を増やしてみてください。

●リカバリー – 軽度なトレーニング負荷が身体の回復を促しています。これは、長期間のハードトレーニングにとって不可欠です。準備ができたらより高いトレーニング負荷に戻ることができます。

●アンプロダクティブ – 現在のトレーニング負荷レベルは良好ですが、フィットネスレベルは減少しています。あなたの体は回復したがっているのです。ストレス、栄養、休息を含め健康全体に気を配ってください。

●ディトレーニング – あなたは1週間かそれ以上、通常よりはるかに負荷の少ないトレーニングを行っています。そのことが健康に影響を及ぼしています。改善を図る場合はトレーニング負荷を上げてみてください。

●オーバーリーチ – あなたのトレーニング負荷は非常に高く、逆効果です。身体が休息を必要としています。スケジュールに軽めのトレーニングを追加して、身体に回復の時間を与えてください。

●ステータスなし – トレーニングステータスを判定するには、ランニングやサイクリングで測定されたVO2 Maxデータを含む、1~2週間のトレーニング履歴が必要です。

 

YouTube動画、自分で見ながら、もう少し笑顔で話さないといけないと思いましたね… 今日はトレーニングステータスの説明が結構長いのでアッぱっていましたね(笑)次回からもっと笑顔で!

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします

 

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - マラソン・トライアスロン ,