熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

涙の終戦・・・

      2014/11/21

             
            
            

鹿児島シャークス中学部 3年生最後の全九州鹿児島大会は、8/17(土)に開会式と2回戦までの試合が行なわれました。

鹿児島シャークスは、2回戦で福岡の伊都ベースボールクラブと対戦。今年5月にはクレインカップで九州を制している強豪。

長男坊は、骨折からの回復がギリギリ間に合わず、ドクターストップがかかっていたのですが、代打のみの強行出場。しっかり走れないので長打を打って1塁までは何とか這ってでも進むらしい。

試合はシャークスが長打2本が飛び出して1回表に2点を先行して、その裏に1点を返されますが、2-1のままこう着状態に入り、お互いにチャンスらしいチャンスのつくれないまま、試合は6回裏へ。
6回裏にちょっとした流れの変化から連続長短打を浴びてシャークスは痛恨の5失点。スコアは、2-6。

7回表には長男坊も代打で打席に立ちましたが、フルカウントからショートゴロ。センター前に抜けそうなあたりでしたが、3歩走ったところで走るのをやめました。やっぱり痛かったそうです。万全の状態でプレーさせてあげたかったですが、代打でも最後使ってくれた監督には感謝しなければなりません。

試合はそのまま2-6で破れ、鹿児島シャークス中学部第10期生の中学野球生活にはピリオドがうたれました。野球の難しさをこの最後にまた思い知らされました。試合後は3年生は号泣・・・。チームとしての引継のセレモニーもあって、本当に終わりましたねぇ。

残り、卒部大会・卒部式とありますが、3年生諸君は今度は受験勉強に集中してください、今まで野球を思う存分させてもらった感謝の気持ちとともに!あとは、2年生・1年生と保護者のみなさま、鹿児島シャークス中学部のこれからをよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - スポーツ, ファミリー, 鹿児島シャークス ,