熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

伝統と実績と目標設定と

      2017/09/11

             
            
            

熊本県立濟々黌高校

今日は、次男坊の鶴丸高校野球部が熊本の濟々黌高校に遠征して練習試合とのことで、他の予定を差し置いて濟々黌高校まで行ってきました。

濟々黌高校はご存知の通り、学力も高くて(熊本県では熊本高校に次いで2番目?)、それで野球は甲子園に度々出場するなど、文武共に頑張っている学校として全国的に有名な高校。そんな濟々黌高校と練習試合ができるとのことで、長男坊のときにはなかったので楽しみにして熊本まで自分の運転で嫁さんと2人でやってきました。

ナビを頼りにちょっと早く着いたので、修復中の熊本城を軽く見学して(といっても遠目にしか見学できない)、濟々黌高校へ。そうすると、写真の通り威風堂々とした校舎がありました。鶴丸高校も負けていないとは思いますが、なかなかに凛々しい姿を見せてくれました。

そして試合をする校庭に向かう途中の駐車場には「濟々黌甲子園出場後援会 SEISEI」を書かれたマイクロバスを発見♪ うーん、凄い!

試合のほうは…

試合は、1試合目が鶴丸-濟々黌、2試合目が鶴丸-宇土、3試合目が濟々黌-宇土で行なわれましたが、鶴丸は長距離移動で予想よりも時間を要して到着が遅れたことが災いして、アップ不足のまま第1試合に突入したようで、何だか気持ちが入らない試合をして敗戦。せっかくの濟々黌高校との試合だったので、ちょっともったいない感じでした。

その一方で、濟々黌は多分1年生だと思いますが、ボールボーイも全員がいつでも全力疾走で、とても気持ちがよかったですね。ああいうのは、野球以前の問題なので是非鶴丸だけでなく、すべての高校が見習ってほしいところです。

目標設定

この1年生もそうだし、マイクロバスもそうですが、おそらく自分達鶴丸よりも、濟々黌の選手・保護者・指導者とも本気で甲子園を目指しているという空気が濃く重く感じました。口では同じように「目標は甲子園!」といっているとしてもです。目標設定がハッキリしています。

この辺りは微妙なのですが、やっぱり「直近に甲子園に出場したことがある」という事実がそうさせているのだと思います。そういう事実を持たない我々は、より一層意識や意志を強くしないと、鹿児島でも甲子園に出場しているところに敵わないということになってしまいます。卵が先かニワトリが先かということでもあるのでしょうが、強い意志を自分たちで持たないとだめですね。そういう意味では、「濟々黌甲子園出場後援会 SEISEI」っていうマイクロバスはいいですね。見るだけ目にするだけでみんなにそういう意思の確認ができます。

目標設定って大事ですね。これは仕事でも言えること。目標を持って掲げることでいつも自分が進む道が確認できる、目標設定ってそういう意味で本当に大事です。進む方向がぶれなくなりますね。

鶴丸も負けないぞ!甲子園目指して、頑張りましょう♪

 

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - スポーツ, 鶴丸高校 野球部 , , ,