熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

SOCHI 2014

      2014/02/22

             
            
            

連日、ソチオリンピックをTV観戦して、寝不足の日々が続いています・・・・。松岡修造張りに、夜中に1人60インチのテレビの前で絶叫しています! ブログに書きたいことだらけなのですが、ブログがオリンピックだらけになってしまいそうなので、あまり長くならないように、まとめて書きます!

まず、昨日の浅田真央選手の女子のフィギュアスケート。ショートプログラムでの信じられないような大失敗から、フリーではフィギュアスケート史上に残るような素晴らしい演技を見せてくれました。彼女の実力はトプクラスなのは間違いありませんでしたので、ショートでの失敗が悔やまれますが、彼女は本当に人間らしさが溢れるところが魅力ですね。周りからいろいろなことを言われますが、それに噛みついたりすることは一切ありません。人間的にできていないとああいった対応はできません。それが逆に緊張につながっての失敗だったのではないかと思います。彼女のファンが多いのは理解できますね。今後のことはよく考えて決めて欲しいですね。

何といってもスキージャンプの葛西選手。もうこのブログでも一度書きましたが、41歳で7回目のオリンピックで、個人銀メダルですからね。41歳で20台の選手とやりあって打ち負かしていくというのは、どういう気分なんでしょうね? 他の選手から「レジェンド」と呼ばれるのも分かりますね。で、また次を目指すそうで、これも凄い!

女子モーグルの上村愛子選手も、34歳で5回目のオリンピック。長野オリンピックの時は高校生で出場して、それから7.6.5.4.4位とメダルは取れませんでしたが、すべて入賞!こういう瞬発力・スピード系の種目はどうみても年齢が若い選手が有利なのですが、今回もタイムでは1位でしたし、本当に素晴らしいアスリートだと思います。

自分が感動したベスト3はこの3人。この3人の時は本当に感動で涙がでてしまいました・・・。(なかなか涙しない性分なのですが、自分も歳をとったからなんですかね・・・)
極限を極めた人間の姿って本当に美しいと思います。オリンピックにいたるバックストーリーなんかも聞いてしまうとますます感動してしまうことばかりです。
感動するだけでなく、彼らの生き様から学ばなければなりませんね。

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - スポーツ