熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

大事なのはみんなの気持ち!

      2019/11/04

             
            
            

貴重な勝ち点になれば!

残り4試合、いよいよ佳境を迎えてきた今年のサッカーJ2のリーグ戦。鹿児島ユナイテッドのJ2初年度の戦いも正念場を迎えています。ということで、水曜日に続いて、ホームのファジアーノ岡山戦の応援にいってきました。

【降格争い】20位 鹿児島 勝点36 | 21位 栃木 勝点30 | 22位 岐阜 勝点30

今日対戦する岡山は6位で、J1への昇格争いの真っただ中。こちらはJ3への降格争いのまっただ中。状況は違えども、両者とも必要なのは勝点3。特に鹿児島は勝って勝点3をものにできれば、残留へほぼ当確がでるという大事な試合。鹿児島は残りも上位チームとの試合が続くのでなんとか勝ちたい試合でした。

でも、試合はそう思い通りには運ばず、押され気味の展開。それでもGKのアン・ジュンス選手のファインセーブなどで知っては許さず、0-0の引き分けでした。結果は、残念ではありますが最低限の勝点1を積み上げられたので、これが貴重な勝点1になることを祈るだけですね。

今日で今年観戦したのが、8-9試合くらいになったでしょうか、ホームゲームの半分くらいは観戦にきている感じです。水曜日の平日ナイターも今日の土曜のデーゲームも5,000人超の観客がきています。鹿児島ユナイテッドFCが、鹿児島にだいぶ根付いてきつつあると感じます。

自分がよく見かける「鹿児島、頑張れー」「鹿児島、負けるな―」ってずっと叫び続けているおば様がいらっしゃるんですが、すごいと思います。多分、サッカーにはそんなに精通していらっしゃらないです。でも鹿児島ユナイテッドFCを応援する気持ちは、溢れかえっているんですね。公式のサポータークラブの応援に合わせて応援する人もいれば、自分でこのおば様のように応援する人もいる、みんな願いは鹿児島の勝利♪ 素敵だなと思います。

自分はというと、公式サポータークラブの中に入って応援するときもあれば、じっくりサッカーを見たいときはちょうどセンターの一番高いところから見たりしています。まぁそういうのも含めて自由でいいと思います。みんなの気持ちの問題だから!

でも、残り3節で勝点3は欲しいので、みんなの力が必要ですね。J2に残れば来期はJ1に挑戦できますが、J3に落ちると今いるJ2への挑戦ですからね。残念ながらホーム最終戦(11/16)は仕事で観戦できないことが決定していますので、誰かに託したい気分!頑張れ鹿児島ユナイテッド♪

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - サッカー, 鹿児島 ,