熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

台風14号~鹿児島市に上陸

      2022/09/19

             
            
            

中心気圧935hPaでの上陸(史上4番目の低さ)

気象庁が、厳戒態勢をとるように指示してきた台風14号が、なんと鹿児島市に上陸した。

中心気圧が910hPaという勢力だったので、気象庁も注意を促したし、市民もそれに沿って十分な用意をした。

なんと開聞岳と佐多岬の間を通って、錦江湾を北上して鹿児島市に上陸するという曲芸技を披露しながら、鹿児島市に上陸したときでも935hPaの勢力を維持していました。上陸時の気圧としては史上4番目に低い気圧だそうです。(実際気象台のデータだと鹿児島市は940hPaまでだったみたいですが、それでも十分低いですね)

風雨は、朝から強くなってきていましたが、午後に入るとさらに強まってきました。

自分のマンションでは、玄関側が風表になったので、ずっと強い風雨が打ち付けていましたが、玄関ドアの下の隙間から浸水がありました。雑巾でブロックしていましたが、すぐにビショビショになるので絞って排水しながら対応しましましたが、結局バケツで3杯になりました。こういう経験も初めてのことでした。

19:15くらいから急に風が弱まりました、多分台風の目に入ったのでしょう。雨は降り続いていました。1時間くらい経過するとまた風が強まってきて、さぁこれから吹き返しだと覚悟していましたが、吹き返しはちょっと拍子抜け、たいしとことはなかった。

ずっとWindyって気象情報が詳しく見れるサイトで台風の動きなどを観察していましたが、屋久島過ぎあたりから渦の形が崩れたんですよね。それで多分風は弱まったのかなと思います。中心気圧935-940hPaの割には風が(特に吹き返し)が弱かったのは助かりました。

今日は、うちのお店も4店舗とも臨時休業になりましたし、鹿児島で開いていたのはニシムタさんくらいだったと思いますし、明日からまた商売も頑張らないとですね。各地で被害がないことを祈ります。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

 - 鹿児島