熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

既成概念にとらわれず見れば!

   

             
            
            

いだてん

今年のNHKの大河ドラマ「いだてん」。
日曜日の回は、大河ドラマ史上最低視聴率の6.7%となってしまったようです。
https://biz-journal.jp/2019/06/post_28291.html

自分は初回から毎回見ていますが、ストックホルムオリンピック編 → アントワープオリンピック編 が終わって、さてどんなストーリーが続くのかと思っていたら、女子体育編に突入して、話しはますます面白くなってきた!

なのに視聴率がこんなに悪いとは、ちょっと驚きです。史上最低だとは!

これはみなさんが、大河ドラマの既成概念に囚われているからかもしれませんね。大河ドラマは戦国か幕末っていう既成概念。

自分もそういう観点はありますよ、大河ドラマ大好き・歴史大好き人間ですから。でも、「いだてん」は「いだてん」で本当におもしろいと思います。女子体育編に入って、自分の知らないことばかりで、メッチャおもしろい。女性の社会進出とかいう観点から見ても、すごく勉強になるし、立派な歴史大河ドラマだと思いますよ。

こちらの記事でも触れていますが、大正時代の当時、女性が脚を露わにするだけで社会問題になるなんて時代だったことなんて、僕は知らなかった。
https://biz-journal.jp/2019/06/post_28291.html

現代の我々から見れば、「女性が素足を出すのはみっともない」と騒ぐ100年前の人たちは愚かであり遅れているように見える。だが、おそらく100年後の人々から見れば、我々の常識や社会慣習も遅れているに違いない。そんなことを視聴者一人ひとりに考えさせる、意味深い脚本だったと評価したい】って書いてあるけど、本当そうだと思います。

みんな見てみればいいのになぁ。既成概念を取り払って!
もし第1話から見たいという方がいれば、自分が全部録画してありますので、言ってください♪

The following two tabs change content below.
櫻木 伸一
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。
櫻木 伸一

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - その他