熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

(驚)ガードナーベルトという選択

      2020/11/03

             
            
            

活気的な腰用ベルト

このブログでも自分が腰痛持ちだということは何度か書いたことがあります。

中学校のときにサッカーで腰を痛めて、椎間板ヘルニアと診断されてから、腰痛とはもう30年以上の長い付き合い。
年に一度くらいは「魔女の一撃」が襲ってきて、動くのにも苦労するような状態になってしまう。

そんで、自分みたいな人は腰痛用のベルトをいくつも持っている方が多いと思います。
まぁ、良さそうなのを見つけると期待して買ってしまうのですが、使ってみると似たり寄ったり…

そんななか、革命的な腰用のベルトと出会いました。
ガードナーベルトという名の腰用のベルトです。

多言は必要なく、このベルトは使ってみればその衝撃的で圧倒的な締め付け感・固定感を体感できます。
まず、腰痛のときに使用すれば絶対に効果があるだろうなという感覚を受けます。

そして、ガードナーベルトは、腰痛時の腰の固定だけでなく、別の使い方もできます。

ひとつが、腰よりも少し上目につけることで、腹筋のインナーマッスルを鍛えることができます。
いわゆる腹筋(腹直筋)は、運動で鍛えることができるのですが、そのインナーマッスルはなかなか鍛えられません。
それをガードナーベルトは実現してくれます。

もうひとつが、骨盤矯正ができること。自分が気に入ったのはこれでした。
骨盤が運動するにあたっては大変重要な役割を果たすのはだれもが知っていることですが、ガードナーベルトを骨盤の高さに巻いてグッと締め付けて、片足を反対側に向けて持ち上げることを20回ほど繰り返せば、骨盤矯正をすることができます。
これは結構画期的でした。

とにかく腰になんらかの問題を抱えている人には、お役に立てる可能性が高いベルトです。

★ガードナーベルトのホームページはこちら
https://guardner.jp/lp/gbelt.html

南九州デジタルに来社されれば、実際に体験することも可能です。
是非、体験してみてください。
人生変わる人も出るかもしれませんよ。

 

The following two tabs change content below.
1967年神戸市生まれ、鹿児島育ち。1990年、中央大学卒業後、山一證券を経て、1998年に南九州デジタルに入社。2009年代表取締役就任。現在、法人向け卸売業の業績アップサポート部、個人向けギフトショップG-STYLE、インターネット通販のアイゲット・カデココ、地域店向け新事業の笑倍繁盛事業を展開し、お客様の心を豊かにする、「日本一心豊かな流通」を目指す。趣味は、トライアスロン・マラソン・サッカー他。

最新記事 by 櫻木 伸一 (全て見る)

 - その他