熱血時計卸人!社長ブログ 「日新」

南九州デジタルの熱血社長櫻木伸一が、様々なジャンルで気の向くままに書きながら、日々に新たに前進していきたい想いを込めたBlogです♪

「 南九州デジタル 」 一覧

BCP始まりました

BCP(Business Continuity Plan) 南九州デジタルのBCP(Business Continuity Plan)の策定を開始しました。BCPを日本語化すると事業継続計画。 会社を …

  

続きを見る

楽しんでもらいたい! ~ ラグビーW杯大予想イベント

時計やギフトを売るだけが店の役割じゃない G-STYLE鹿屋店と姶良店で、明日からラグビーワールドカップの大予想イベントが始まります♪ 時計やギフトを売るだけが店の役割じゃないので、お店を通して何か楽 …

  

続きを見る

創業40周年に向けて♪

手づくり感のある暖かい周年事業 昨日は、SHIROYAMA HOTEL Kagoshimaさんから、会社の企業周年記念イベントの提案会にお招きいただいて、参加してきました。 もう10年前になりますね、 …

  

続きを見る

アイゲットナンバー(2001)のFCバルセロナユニフォーム

絆の証 南九州デジタルの階段の踊り場の壁に、写真のように「FCバルセロナ」のレプリカユニフォームが飾られました。 これは、楽天さんから背番号として、南九州デジタルのEC事業部「アイゲット iGet」が …

  

続きを見る

お客様が喜んだり楽しんだりする顔をみるのが幸せ

売る気がない、素敵な電器屋さん 笑倍繁盛事業部の会員さん、新潟市のeプラザのぐち店さんの店主、野口昇二さんがFacebookにとても素敵な仕事っぷりを書かれていたので、今日はシェアします。 安いは正義 …

  

続きを見る

笑倍繁盛オンラインCafé

オンラインCaféでお勉強♪

笑倍繁盛 オンラインCafé 昨日は、南九州デジタルの笑倍繁盛事業部が運営している「笑倍繁盛 絆の会」の会員に月1回開催しているオンラインCaféでした。 今回は京都の宇治にある電器屋さんと岡山の倉敷 …

  

続きを見る

頼まれごとは試されごと

楽天NATIONS 昨日は楽天市場のNATIONSの方が来社、南九州デジタルに他の店舗さんを教えるリーダー店舗になってもらえないかとの依頼を受けた。 楽天NATIONSは、楽天市場のお店がお店を教える …

  

続きを見る

笑倍繁盛 オンラインCafé

大切な人を守り、よろこばせる 先日、自分のお店のある地域とそこに生活するみなさんを愛し、信じ、そして支えて、愉しませて、悦ばせることを率先垂範して行動している、見た目は電器店を営んでいるスーパーな笑倍 …

  

続きを見る

ピッカピカの床が!

  2019/06/05    G-STYLE

谷山店ワックス掛け 今晩は、G-STYLE谷山店の閉店後(21:00〜)半期に一度の床のワックス掛け♪スタッフ3人に自分が加わって4名で作業を行いました。 段取りよく準備ができていたので、閉店後すぐに …

  

続きを見る

15年ぶりに大判プリンター入替♪

A1ポスター製造マシーン 南九州デジタルでは、A1サイズのポスターが印刷できるEPSON の大判プリンターを所有して使っています。 世の中にそういう製品が出回るようになって、すぐに導入したので、多分1 …

  

続きを見る

旅立ちの宴

EASY COME, EASY GO! 今日は、小売部のG-STYLE谷山店のチーフが23年間の南九州デジタルの勤務を終えて大阪に転居するので、送別会を開催。 大阪への転居は、関西に住むお母さんの面倒 …

  

続きを見る

腕時計の移動遊園地♪

日高ワールドウオッチフェア 今日は南九州デジタル業績アップサポート部のお得意先、宮崎の日高本店プロショップ様のワールドウオッチフェア2019の販売応援にいってきました。 大雨で来場者数が懸念されました …

  

続きを見る

カデココ4か月連続受賞♪

自分たちのビジョンが評価される、意義ある連続受賞 南九州デジタルの家電とギフトのECショップ「カデココ」が、出店先の楽天市場さんからまたまた5月度も受賞しました。 今回は、「5月度月間優良ショップ」を …

  

続きを見る

母の日がやって来ます

2019年の母の日 南九州デジタルの小売部 G-STYLEでは、新生活・新入学・新社会人といったいわゆるフレッシャーズのシーズンが終わると、売場は「母の日」に移ります。 5月の第2日曜日なので、今年は …

  

続きを見る

電池交換に令和を感じる

令和初って言いたいだけ! 今日はG-STYLE与次郎店の店頭応援。 そして写真は、そのとき令和初の 電池交換 をしたとき、裏蓋に初めて「R1」と記した写真。 私たち時計業界では、電池交換したら、いつ交 …

  

続きを見る