Read Article

鹿児島100km徒歩の旅に協賛しました!

今年で第10回を迎える「鹿児島100km徒歩の旅」は、小学校4年生から6年生の子ども達100人が、桜島〜垂水〜福山〜国分〜姶良〜白銀坂〜鹿児島の100kmを4泊5日で歩く事業です。 ただ単に子ども達に100km歩かせるのが目的ではなく、子ども達の「生きる力」の醸成が目的です。

100km徒歩の旅は、第1回(2003年)から第9回(2011年)まで鹿児島青年会議所(鹿児島JC)の事業として行なわれてきましたが、第10回を迎える本年度から実行委員会による開催となります。

今年は8月8日(水)〜12日(日)の4泊5日で開催される予定です。

大学生を中心とした、スタッフが3ヶ月にわたる企画・準備・研修を受け、安全に子ども達全員を完歩させることを目指し、子ども達は、100kmという道のりを、スタッフに支えられながら、一歩一歩前進してゴールを目指します。 時には、スタッフがお兄ちゃん、お姉ちゃんになり、励ましながらがんばるときもあり、時には親の立場になり叱ることもあります。 違う学校、違う学年の子ども達と4泊5日、同じ班で行動しますので、最初は戸惑いながらも、自然とお互いが支え合う思いやりや、協調性が生まれてきます。 また、4泊5日では、車での移動や宿泊地でクーラーなどない、非日常体験をすることにより、当たり前に過ごす日常に感謝できるようになります。

南九州デジタルでは、こんな素晴らしい「鹿児島100km徒歩の旅」を微力ながらサポートさせていただき、鹿児島の子ども達の 「生きる力の醸成」 を応援しています。

鹿児島100km徒歩の旅 公式ホームページ

鹿児島100km徒歩の旅 公式フェイスブックページ

818-100km 12_3-thumb-595x446-817.jpg

Return Top